MENU

【プロフィール】36歳会社員が英語を学ぼうと決めた話

「これからの人生このままでは嫌だ。でも現状を変えれるほどのスキルや実績ってあったっけ。このままじゃまずくない?」

ふとそんなことを思い「英語学習」を決意。開始してから5ヶ月が経ちました。

はじめまして、ラフと申します。

名前ラフ
職業会社員(技術開発職)
年齢37歳 (2021/11月現在)
性別男性
出身沖縄県(現在は愛知在住)
趣味ゴルフ、バスケ、読書、youtube鑑賞
家族妻と子供2人
英語レベルTOEIC500点(10年前)、英検2級(高校時代)

2021/6月からオンライン英会話「レアジョブ」を受講し、レッスン回数も100回以上となりました。

2017年に一度レアジョブに入会したことがあるのですが、当時は4回で挫折。

今継続できているのは当時とは違い、自分の価値観も変わってきたからだと思います。

ここでは普通の会社員である私がいろいろな選択肢がある中でなぜ英語を学ぼうと決めたのか、その理由を綴っていきます。

目次

英語を学ぼうと決めた理由

いろいろな選択肢があるなかで英語を学ぼうと決めた理由は以下の3つです。

  1. 使い勝手が良いスキルだから
  2. 周りに話せる人がいないから
  3. そもそも英語が好きだったから

使い勝手が良いスキルだから

年齢的なものか、この先の人生このままでいいのかと考えるようになりました。

  • 残り30年近く今と変わりない生活
  • 時間的、場所的な制約が続く
  • 今の上司の姿は将来の自分

想像したとき、

『それは嫌だ…』 シンプルにそう思ったんです。

となれば、いつでも動けるように準備しておかなければならない。

ただこれと言ってわかりやすいスキルも持っていない。

じゃあ今から何か身につけなくては…

そう考えたときに英語は、

  • 特定の業種や職種に縛られないスキル
  • 使えると市場価値が高まるとの情報
  • 今の業務でも近い将来必要になるので一石二鳥

こんな使い勝手の良いスキル、やらない理由はないと思い勉強することを決意しました。

周りに話せる人がいないから

リアルに自分の周りで英語がペラペラな人ってかなりの少数派です。

となると、普通に考えれば「英語が話せる人」ってレアキャラですよね。

自分自身が「英語が話せる人」になれば、いろんな場面でポジションを取りやすいんじゃないかと考えました。

そもそも英語が好きだったから

振り返ると、学生時代は英語が好きだったんです。長い間忘れてました。

中学生の頃、授業中に別の参考書で勉強していたことも。

そのせいで先生になぜか怒られましたが、今思えば理不尽です。

センター試験では英語が得点源というくらい得意なほうでした。

それくらい好きだったんだから今度こそは続けられるんじゃないか。

そう思い英語学習のやり直しを決断しました。

英語力をつけてやりたいこと

英語力を身につけてやりたいことは色々ありますが、

特に以下3つをやってみたいです。

  • 転職
  • フロリダディズニーランドでプリンセスと話す
  • 米軍基地のフリマで価格交渉

転職

ここ最近、子どもたちの成長、妻の仕事、今後の諸々を考えて、妻の実家のある地域に移り住みたいと考えるようになりました。

なので英語力を高め、自分の市場価値を上げつつ転職活動をしてみたいと考えています。

一方で実際に転職時の武器としてどれくらいの英語力があればその価値を発揮するのかわからないので正直不安です。

もしそのときが来たら、例えば ”TOEICがどれくらい武器になるのか” みたいなリアル体験談を発信できると面白いかなと思っています。

フロリダディズニーランドに行ってプリンセスと話す

コロナが収束したら、家族でフロリダディズニーランドに行きたいです。

そこで娘が大好きなプリンセス達と英語で話す父親の勇姿を見てもらいたい。

子供に英語の可能性を感じてもらえる体験をさせてあげたいなと思っています。

米軍基地のフリマで価格交渉

沖縄に帰省したときにフリマに行ったのですが、購入のやりとりのときにサラッと英語で会話できたらなと強く感じました。

旅行とか特別な状況ではなく、何気ない日常のなかでコミュニケーションがとれるってカッコイイですよね。

英会話をしている今なら度胸もついていると思うので、機会があれば挑戦したいです(笑) 

なぜブログで発信しようと思ったのか

英語を勉強し始めると、色々なことを考えたり、悩むことが多いです。

そして多くの人が挫折していきます。以前の私もそうでした。

ちょうど1年前にもブログに挑戦したことがあります。

方向性を見失い放置していますが、今でもそれなりにアクセスがある記事が存在しています。

アクセスがある記事の共通点は『自分が悩んだ問題への解決法』をテーマにしたものでした。

英語を勉強している人の中にもきっと今の自分のように悩んでいる人がいるはず。

自分が悩み、解決するまでの過程を発信することで誰かの役に立てるのでは?

そう思い自分の体験談をありのままに発信していこうと思いました。

さぶろくイングリッシュのコンセプト

英語学習過程で得られた成果、ノウハウ、勉強法などのリアルな情報について以下のような方々に向けて発信していきます。

  • 30代の会社員。平日は会社、土日は家族と過ごし自分時間は少ない。
  • 30代からでも英語学習するメリットがあるのかと疑問に思っている人。
  • 限られた時間の中でどう勉強していいかわからない人。
  • どれくらいの期間でどれくらいの成果がでるのか知りたい人。

私自身まだ英語力があるとは到底言えません。自慢できるほどの実績もありません。

しかし、会社員として、父親として、日々の生活の中で時間をやりくりしながら学習している今だからこそ発信できるリアルな情報を提供できると考えています。

良いも悪いもさらけ出していきます。

私の挑戦で誰かひとりでも勇気を与えられたらと願い、発信していきます。

最初に読んでもらいたい記事

オンライン英会話を5ヶ月目の成果

英会話を5ヶ月継続したらどれくらいの成果が出るの?成果が出るまでに何をした?

リアルな体験談をまとめました。ペラペラにはなれませんが、きちんと成果は出ましたので参考にしてみてください。

>>>【リアル】37歳が5ヶ月のオンライン英会話で得られた成果とは?【取り組んだことも紹介】

終わりに

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Twitterでも日々の学習過程での気付きや、レッスン記録を発信しています。

「こいつなんかに負けてられん」
「何か自分にでもできそう」
「頑張ってるみたいだし一緒にやってみるか」

何でもいいので、みなさんの英語学習の手助けになるように使ってもらえればと思います^^

一緒に英語学習がんばっていきましょう!

Twitter(@rafu_2021)はこちらから

目次
閉じる